頭皮の皮脂をきれいにするシャンプーのやり方

頭皮の皮脂をきれいにするシャンプーのやり方 - シャンプーと頭皮ケア

シャンプーと頭皮ケア > シャンプーのやり方

頭皮の皮脂をきれいにするシャンプーのやり方

シャンプーの主な目的は頭皮の汚れを落とすことにあります。
皮脂をしっかりと落とすことができると、髪や頭皮のトラブルが軽減されて髪と頭皮がきれいになっていきます。
頭皮の汚れをしっかりと落とすためのシャンプーのやり方について紹介していきます。

まずシャンプーをする前の下準備も皮脂汚れの落ちをよくするために重要なステップになります。
頭皮や髪の毛についている汚れやほこりを落とすために、ブラッシングをしましょう。
ブラッシングをすることによって、頭皮にも適度に刺激が加わって汚れ落ちがよくなるのです。

シャンプーする前ですが事前にしっかりとお湯で髪の毛を湿らせます。
湿らせ方が十分でないと、シャンプーが泡立ちにくくなってしまいますし、お湯でしっかりと流すと髪の毛に付着している汚れを落とす効果が期待できます。
髪の毛を十分に湿らせることができたら、シャンプーを手に取ります。
そこでシャンプーを直接頭皮につけるのではなく、手の平でしっかりと泡立てましょう。
そして泡立てたシャンプーをポイントごとに頭皮に置いていくのです。
シャンプーの泡を置く場所ですが、頭頂部、両サイド、後頭部に分けておくことで頭皮全体にシャンプー剤が届きやすくなるのです。

シャンプーが髪の毛となじんできたら頭皮をマッサージするように洗っていきます。
この時爪は絶対に経てないようにして、指の腹を使って優しく洗っていきましょう。
頭皮を指圧するようにマッサージしながらシャンプーしていくと、頭皮の血流もよくなります。
髪や頭皮へのダメージを考えて、マイルドな洗浄剤を使用したシャンプーを使っている方も多いのですが、その分しっかりとマッサージして洗わないと汚れがしっかりと落ちないことがあります。
今までドラッグストアで販売されていたシャンプーと同じ感覚で使っていると、汚れが十分落ちない状態でシャンプーを終えているのです。
シャンプーの洗浄効果が優しいからこそ、丁寧にしっかり洗う必要があります。