頭皮にダメージを与えないシャンプーの選び方

頭皮にダメージを与えないシャンプーの選び方 - シャンプーと頭皮ケア

シャンプーと頭皮ケア > シャンプーの選び方

頭皮にダメージを与えないシャンプーの選び方

頭皮や髪の健康を本気で考えるなら、頭皮ケアにもっと力を入れる必要があります。
頭皮ケアで使用するものといえばシャンプーですが、シャンプーを選ぶ時はどのような基準で選んでいるでしょうか。
何となくイメージが良さそうだからとか、香りが気に入った、コスパがいいといった理由でシャンプーを選んでいる方が多く見られます。
頭皮ケアの基本であるシャンプーを適切に選ぶことによって、頭皮のダメージ改善、薄毛抜け毛予防や改善に効果的に働いてくれるのです。
頭皮にダメージを与えずに頭皮を健康に導いてくれるようなシャンプーの選び方のコツを紹介していきます。

シャンプー選びで重要になってくるのが洗浄成分です。
シャンプーは頭皮の汚れを落とすことが目的なのですが、シャンプーによって使われている洗浄成分が異なるのです。
洗浄成分にもいろいろな種類があるのですが、髪と頭皮への負担が少ないにはアミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーです。
髪の毛はたんぱく質で構成されているのですが、アミノ酸はたんぱく質を作る元になる成分ですから髪と同じ成分で洗浄するため、髪の毛と頭皮にとても優しいのです。
しかもダメージを受けている頭皮と髪の毛はたんぱく質が不足している状態ですから、シャンプーしながらダメージを補修してくれる効果も期待できるのです。

他のシャンプーで使用している洗浄成分は、洗浄力が強すぎるために髪と頭皮の汚れだけでなく本来髪と頭皮が必要としている潤いまでも一緒に洗い流してしまいます。
その結果髪と頭皮が乾燥して、ぱさつきやすくなる、臭いが気になるようになるといった髪と頭皮のトラブルが起こりやすくなるのです。
アミノ酸系の洗浄成分が使われているシャンプーは髪と頭皮へのダメージを軽減するように作られていますので、トラブルも起こりにくいのです。
アミノ酸系の洗浄成分が使われているシャンプーは他の製品と比べてお値段も少し高めですが、髪と頭皮にとても優しいのでおすすめです。