頭皮ケアの基本

頭皮ケアの基本 - シャンプーと頭皮ケア

シャンプーと頭皮ケア > 頭皮ケアの基本

頭皮ケアの基本

頭皮は髪の毛が生える土台となる大切な場所です。
美しい髪の毛を保ちたい、髪質を改善したい、薄毛や抜け毛の悩みを何とかしたいのなら頭皮ケアを行うことをおすすめします。
髪の毛が生えてくる土台となる頭皮を健康にすることによって、そこから生えてくる髪の毛の状態もまた改善することが期待できるのです。

頭皮ケアの基本はシャンプーになります。
シャンプーだったら毎日しているという方も多いのですが、実は誤ったやり方でシャンプーをしている方も少なくありません。
しかもあやまったやり方にてシャンプーを実践していると、それが却って頭皮トラブルや薄毛や抜け毛を引き起こす原因を作っているかもしれないのです。
頭皮に負担をかけている、頭皮の健康を損なうようなシャンプー方法を実践している方は、今すぐにでもそのやり方を改める必要があるでしょう。
頭皮に負担を掛けやすいシャンプーのやり方を紹介しますので、自分自身のシャンプーの方法と照らし合わせてみてください。

しっかりと汚れを落とすため、シャンプーの香りを髪に定着させるためにシャンプー剤を必要以上に使いすぎるのも、頭皮にダメージを与える行為になります。
シャンプー剤はたくさん使ったからと言って洗浄効果や、香りの効果がアップするわけではありません。
むしろ頭皮に必要な潤いまで洗い流してしまう危険性があるため、頭皮が乾燥しやすくなるのです。
シャンプーのパッケージに書かれてある適量を守って、使うようにしましょう。

髪の毛の直接シャンプーをつけて洗うのも髪と頭皮にダメージを与えてしまいます。
シャンプーは手で泡立ててから使用したほうが、髪と頭皮に優しいのです。
シャンプーをするときに爪をたてて洗っている方がいますが、それもまた頭皮と髪にダメ―ジを与えます。
爪を立てて洗ってしまうと、頭皮に傷がついてしまってそこから頭皮のダメージが進行してしまいます。
それが原因で頭皮や髪の毛が乾燥してしまったり、薄毛や抜け毛が起こりやすくなってしまったりするのです。