シャンプーによる頭皮ケア

シャンプーによる頭皮ケア - シャンプーと頭皮ケア

シャンプーによる頭皮ケア

多くの方が毎日もしくは1日おきくらいの割合でシャンプーをしていることと思います。
シャンプーの持つ役割とは何でしょうか。
髪や頭皮についている汚れを落とす、髪の臭いを抑えるのが目的だと考えている方も多いのではないでしょうか。
シャンプーの本来の目的は、頭皮ケアであり頭皮の汚れを落とすことにあります。
この目的をしっかりと理解して、シャンプーをしていないと髪や頭皮に関連するトラブルが起こりやすくなるのです。
薄毛や抜け毛で悩んでいる方が男女共に増えていますが、抜け毛、薄毛の改善や予防にもシャンプーによる頭皮ケアがとても重要な意味を持っているのです。

なぜ頭皮ケアが重要なのかというと、頭皮から髪の毛が生えてくるからです。
頭皮の健康状態が良好であると、そこから生えてくる髪の毛の健康状態も良くなると考えられるからです。
実は頭皮は皮膚の他の部分と比べて皮脂腺の量が二倍あるため、汗をかきやすい部分なのです。
汗をたくさんかいて皮脂分泌が過剰になると、その皮脂が頭皮の毛穴を詰まらせてしまうことがあります。
皮脂が毛穴に詰まった状態が続くと、次第にその皮脂が酸化してきて嫌な臭いを発生させるようになるのです。
加えてその皮脂が毛穴を詰まらせてしまって、毛穴の奥にある毛根の働きを抑えてしまい薄毛や抜け毛を促すようになってしまうのです。
そこでシャンプーでしっかりと頭皮を洗って、毛穴に詰まっている汚れをきれいに取り除くことが髪の毛の健康維持や薄毛抜け毛予防につながるのです。

シャンプーでしっかりと毛穴につまった汚れを落とすことはとても重要なのですが、洗いすぎてしまうと今度は逆に頭皮に必要な潤いまでも奪ってしまうことになります。
頭皮には適度な潤いが必要です。
頭皮が乾燥してしまうと、皮脂が頭皮を潤わせようとして皮脂分泌を活発にしてしまうため余計に皮脂が詰まりやすくなってしまうのです。
適度な潤いをキープしながら頭皮の汚れをしっかりと落としてくれるようなシャンプー剤を選びましょう。